様々な原因によって体臭を引き起こす|臭いのエチケット

笑顔の女の人

悩みを自信に変える

後ろ姿

食べ物の偏りに注意

人間の体臭はさまざまで、毎日欠かさず入浴をしていたとしても、ニオイを発してしまう事もあります。足のニオイや口臭のほか、多くの人の悩みとして広く知られているのが、わきの匂いです。一般的には腋臭(わきが)と呼ばれ、いくつかの原因が解明されています。まず、体臭の原因として指摘されているのが遺伝です。親と顔が似るのと同様に、この原因については自然であるといえます。だからといって諦めるのではなく、自分がそうであると、一つの判断材料として知っておく事も工夫といえるでしょう。わきがの人なら気が付く事ですが、食べたものによってニオイが強くなります。主には肉類で、たんぱく質や脂質が原因です。これは普段のメニューの偏りも大きな原因となるので、肉ばかりを食べるのではなく、野菜や海藻類など、意識的にメニューを変えるのも、ニオイを少なくする工夫となります。

使いやすさが人気に

わきがは汗臭さとは異なる独特のニオイで、たいていの人が、発生源は人の体臭である事に気が付きます。ニオイの元となる人も自分の体臭であると理解していますが、人間の鼻は同じニオイに慣れてくると、やや鈍感になってしまうのです。その事に本人が気付いている人も多く、何らかの対処を施していないと、気になって仕方がないという状況に陥る人もいます。わきがの人にとって安心できるのが制汗剤です。スーパーやコンビニとドラッグストアなど、いつでもどこでも入手できる、お手軽なアイテムです。ポケットサイズなのでトイレの個室で使用したりと、他人に見られたくない人にも最適といえるでしょう。音が気になる人は、スプレーではなくクリームタイプも選択できます。このように、利用シーンを想定して選択できる、商品の豊かなバリエーションが人気となる理由の一つです。